TOP
Top

たゆたうなる写真
終わりの始まり -Vol.2-
f0150682_21233308.jpg
EOS 60D


さて、実家は実は問題だらけで頭を抱えてることがあるのです。


 






問題その1.母のお墓移転問題
 まぁ、お金がかかりますね。災害ということもあって、費用は墓石の移転だけらしいけどかなりかかる。
 そして、早く移転するようにお寺さんから急かされている状態。


問題その2.実家の家
 実は土地が母の実家の名義なのです。母の弟さんが跡継ぎなので、その名義になっている。
 その土地に立っている家は父の名義。
 父は知ってたのかなぁ。知ってて知らないふりをしていた可能性は大。
 群馬についてすぐ(8日)におばあちゃん家に挨拶に行った時に叔父さん(母の弟)に
 「あそこの土地は自分の土地なのは分ってるよな?半年~1年で更地にしてもらわないと困る」と言われたのです。
 実はその相談も・・・と思ってたけど、「半年~1年で更地」と言われてしまい何も言えず。
 叔父さんは家があったほうが税金が安いのは承知の上で言ってるのです。


問題その3.それに伴い父の遺骨と位牌問題
 母のお墓が移転の話が出ている状態で、父の遺骨を入れるわけに行かず・・・
 そして、実家の解体の話があり位牌も家に入れることができず。
 母の位牌もどうするのか・・・


ちなみに、9日月曜日に叔父さんはお嫁さんのお母さんが亡くなったので、青森までお葬式に行ってしまい実家の話は1週間お預け状態。




f0150682_21241287.jpg

家はこの通り凄い有様。
私からしたら、だいぶ片付いてるんだけども(笑
色々変なものが写ってますが、お気になさらずに。写ったらいけないものは写っていません( ー`дー´)キリッ


f0150682_21241209.jpg

なんかごみに埋まって凄いものが見えるんだけど(´・ω・`)


数日かけて回りのいらない物を捨てたりして出てきたものがこれ・・・

f0150682_21241223.jpg



f0150682_21241319.jpg

このエアーは金物を無料回収してくれる人に持って行って貰った。
が・・・青いでかいアーク溶接機?これの始末が困る・・・



f0150682_21241317.jpg

裏の物置はこの状態。
ビールの箱が見えますが、中に潰された空き缶がぎっしり入っているのです。
見えてないところにもあるし、ほかの場所にも20箱くらいある・・・

そして、この奥から出てきた怖いものが・・・
f0150682_21242526.jpg


中身入ってる(´・ω・`)
村時代のものぽく・・・村から町になったのが28年前だから下手すると30年以上も前からあったものかもしれん。

これは最終的にガス屋さんに持っていってもらった。ありがたやー。
ガス屋さんが家のガスを撤去しにきたときに「だいぶ片付きましたね~(笑」と言われた。片付け始めて8日ほど・・・
汲み取り屋さんにも連絡して最後の汲み取りをしてもらったら「3か月分支払ってもらってないのでおかしいなぁって思ってたんですよ・・・」「これ片付けるとなると大変だなぁって思ってたんです・・・」
来る人来る人「凄いゴミですね」「片付け大変ですよね」って言う(笑

まぁ、凄いゴミというか物の量ですもん・・・




f0150682_21242571.jpg
EOS 60D

ちなみに・・・灯油だか軽油だかなにが入ってるか分らないポリタンクが7個これも有料だけど引き取ってもらった。
2月に灯油36リッターを3回も買ってて・・・全部、使い切ったとは思えない(´・ω・`)
3月にも買ってたし・・・
ポリタンクの数が合わないんだなぁ。
まぁ、ファンヒーターやらストーブが4つほど出てきてたからずっと付けっぱなしだったら終わっていくかなぁ?


f0150682_21284545.jpg


庭も酷い有様。
更地にするんだったらここも綺麗にしないとだなぁ。

私にとっては見慣れた庭で、ここに犬が沢山いて遊んで
メジロやシジュウガラが遊びにくる庭でした。

f0150682_21242580.jpg

元、犬小屋。ちなみに、父が昔作ったもの。
柴犬のブリーダーのようなことをしていたので、私は子供の頃は犬に囲まれた生活をしていました。
多いときは20匹とか居た。

f0150682_21302763.jpg



f0150682_21302790.jpg




最後に飼ってた犬はマルチーズのちーちゃん。
f0150682_23515474.jpg

これは実家で初めて会ったときのちーちゃん。2015年5月撮影。

この時の父は犬が居るから入院できないと断って犬のことを心配してた。
それならば、ということで飼い主を探す。ツレの実家で飼ってくれるというのでこのまま富山に連れてきた犬。

f0150682_23515963.jpg


家の片付けしながら書類をみてたら、ちーちゃんの血統証書がでてきた。
誕生日が母の命日から3日後だった。

だから、ちーちゃんを買ったんだなぁ。
きっと、母の生まれ変わりだと思って飼ってたのかもしれない。

f0150682_2352398.jpg


父が飼ってた犬が今、私とツレの実家を繋いで仲良くさせてもらってる。
これは、父に感謝だなぁ。
ちーちゃんが居るから、ツレの実家に遊びにいく理由ができたもの。



f0150682_21242524.jpg



犬小屋の中は父の工房のようになってた。
3年前に来たときはココで色々作ってたんだけど・・・

f0150682_21242657.jpg
EOS 60D



f0150682_21242685.jpg



f0150682_21242602.jpg
EOS 60D



f0150682_21242616.jpg



f0150682_21242729.jpg
EOS 60D



体が思うように動かなくなってからは家の中で作ってたらしく

f0150682_21285307.jpg

この有様・・・
ちょっと、顔がある木彫りはねぇ。
もう、工具類とかすごいいっぱいある。
これ2日かがりで、片付けた(´・ω・`)

f0150682_21285430.jpg



f0150682_21285453.jpg

生活感たっぷり。
シヌかも知れないと思ってても、きっと帰ってくるつもりだったんだろうなぁ。

片付けながら、居なくなったことが実感がない。
でも、ここを片付けているということは誰も居なくなったって事。


f0150682_21285452.jpg



f0150682_21285420.jpg

いつの間にかタンス部屋になった母の仕事場。

3日かけてタンスに入ってた洋服を分別。
よれよれの服はゴミに。
着れそうな服は市のリサイクルに出した。
まだ、着てくれる人が居るならばそのほうがいい。私が出しただけで15袋くらいだした。
妹の部屋を覗いたら、20~30袋くらい洋服のゴミ袋の山が出来てた・・・
あれ、ゴミに出すだけでも大変だ。ここは出せる個数が大体決まってるポイからなぁ。


f0150682_21285533.jpg



f0150682_21285448.jpg

私の部屋だった部屋が凄いことになっていた。
6畳の部屋ぎっしり作られたNゲージのジオラマ・・・

f0150682_21285506.jpg

楊枝やら竹楊枝やらで作った駅やら柵やら凄いことになってる。
中央に見える観音様は私が小学校のときに買ってきた高崎観音様・・・
目が良く見えないといってた割には細かいことしてるわ。

f0150682_21285513.jpg

国鉄で働いてたからこーゆうのが好きなのは知ってたけど・・・
動かして遊べるようになってた。

きっと孫が遊びに来たときに見せるように作ってたんだろうなと思ったら切なくなった。
なんで、だれも寄り付かないのかわかってたくせになぁ。

f0150682_21285548.jpg



f0150682_21302600.jpg



f0150682_21302595.jpg

家の裏庭。
昔はちょっとした家庭菜園したり、狸飼ってたり、烏骨鶏飼ってたりした場所。


f0150682_21233492.jpg

裏庭に放置されていた車。
いつからあったんだろう・・・知らなかった。

f0150682_21233491.jpg

母が乗っていた車なんだろうけど、買い換えしてたはずだからなぁ。

f0150682_21233485.jpg

車検標章だと思うけど、63って数字が見える。
昭和63年か?
28年近く放置してたのかなぁ。

f0150682_21233469.jpg



f0150682_21234818.jpg



f0150682_21234881.jpg



f0150682_21234852.jpg



f0150682_21234966.jpg



f0150682_21241278.jpg

小さな山の中の1軒屋みたいなものだったから昔はこの道を歩いていた。
免許取った時も車1台がやっと通る細い砂利道を登ってきてた。
新しい道が出来てからは、誰も通らない道。

f0150682_21234910.jpg

私が高校の時に開通した道。今はこの道がメインになっている。


f0150682_21241203.jpg




f0150682_21235009.jpg



f0150682_21241104.jpg



裏庭のビニールハウスには色々なものが放置されている。
スクーターも放置・・・
f0150682_21241167.jpg

どーすんだよ。これ(´・ω・`)


f0150682_21241113.jpg



f0150682_21302721.jpg

家の図面がでてきた。

f0150682_21302774.jpg



f0150682_21304094.jpg


私が来る前に妹と叔母さんとおばあちゃんが片付けに入ったときに見つけたもの。
お金が入ってたらしい。

f0150682_21304061.jpg

これ、なんとなく作ったの覚えてる。
きっと私が保育園の時に作ったお財布。

描いてある絵が凄いww

f0150682_21304031.jpg

きっと犬を描いたんだと思う。たぶん(;^ω^)



f0150682_21304024.jpg

昔のタバコが封もあけられず保存されてた。


f0150682_21304138.jpg

従弟が見つけ出した1円玉。

f0150682_21304185.jpg

全部で814円。
妹と半分ずつ遺産相続(笑

最初の1週間は私が毎日片付けしたり、出てきた書類や写真の整理をしてた。
市役所や色々な解約の電話。請求来たら電話代がいつもの倍になっていて大変なんだけど・・

お寺さんに行って法名を決めた。
法名はランクがあって、ランク金額も変わることを知った。
そして、お墓の話も・・・(問題その1とその3の話)

私達の問題としては、よく言う跡継ぎ(男子)がいないのです。
私と妹二人だけ。
私は”一応”独り身。
籍を入れてないだけで、彼は居るし県外に住んでる。
妹は嫁に行ってる。近くに住んではいるけど、嫁に行ってる身。
家としては跡継ぎが居ないので、父が亡くなって絶えた状態。

「墓守」を考えたときにお墓をどうするか・・・
災害指定にならず、今の場所のままだったらそのままにして置いたんだろうケド、移転の話が出たときに「これから」も考えた。
私は県外にこのまま住むとすれば、墓守は無理な事。
妹は近くに住んでいるけど、”家”が違う。墓守をしたとしても、その先・・・子供は2人。でも、次男君は重い障害者なのです。
妹が墓守をする場合は長男君が妹の後に墓守をすることになるだろうけど、次男君のお世話をしながら墓守もする・・・ということを考えた時、”家”も違うのに墓守をさせるのは重いのではないのか・・・
しかも、妹の子供はおばあちゃん(私達の母親)のことは覚えていない。
おじいちゃん(私達の父親)は大嫌いなのである。目の前で母親を殺すといったおじいちゃんを許せるわけない。その印象だけが強く残ってるみたいだし。
その嫌いな人の墓守をさせるのはね。ちょっと酷かな。
その先はどうなるか分らないし・・・
それならば、私達で墓終いをしたほうがいいのではないかと思うようになっていました。



f0150682_21235014.jpg



しかし
和尚さんに「ここで永代供養はできない。無縁仏には入れられない」と言われてしまったのです。
尚且つ「富山に連れて行くことは駄目」とも。これはお墓移動も位牌移動も駄目と言われたのです。
一応、和尚さんの伝手で永代供養をしてくれるところを紹介できるが、遺骨は転々と廻り最終的にはどこにあるのかも分らなくなるだろうと・・・

ここで永代供養ができないならば、どうするか。
結局は今の場所で移転させるしかない。和尚さんは遠まわしではあるけれど、そういいたいのです。
邪推すれば、檀家さんが減るんだしね。
それにもし、私が今の彼と別れて最終的に独りになって入るお墓はここになる(これも言われた)だから、移転してお墓は置いたほうがいいんじゃないかとも・・・
まぁ、私はずっと一人だったら無縁仏になるんだろうなって思ってるんだけど・・・子供が近くにいるわけでもなく、家族がいなければ無縁だからねぇ。しかも地元以外でシンだら、なんもツテがないから無縁しかないだろうし。
なので、父のシは人事ではないのです。
私の未来を見ているのです。

お墓問題に伴い、お位牌問題もあり・・・
これも「富山にもって行かないほうがいい」と言われてしまっているのです。「どうしても、持って行くというならば、富山まで拝みにいきますけどね。それだとお金がかなりかかりますけどね」と言われたけど、要は『お金かかるよ。だからもっていくなよ』と言われたも同然。
和尚さんからお位牌は、妹の家に置くのが妥当。近くだから、今の家(実家)の仏壇から魂を抜いて妹の家の仏壇に魂を入れるならばいいと・・・
妹と言っても、嫁に行ってるからなぁ。
旦那は長男だから、先祖代々の墓も位牌も継ぐわけで・・・勝手に決めるわけにもいかず、両親に相談をしないとだめだし。そう簡単なことではない。

私と妹達での話し合いで、位牌はとりあえず、夫婦位牌にすることに決定はしているのです。
2個の位牌より1個にしたほうがいいだろう。と・・・
私も妹も、どんなに嫌いな父親でも母は父のことを愛していただろうし、離れることは望んではいない。
だから、どんなに暴力を振られても警察沙汰を起こしても一緒にいたし、最後の最後で優しさを貰えたといっていたし。

掃除をしてて、両親が結婚する頃に父が人を傷つけて傷害事件を犯している紙がでてきた。
籍をいれてたのかどうかは分らないけど、そんな人とよくも結婚したもんだと見て呆れてしまった。
母はよく「私が居ないとあの人は本当に駄目になってしまう」と言っていた。
分ってて結婚したんだろうケド・・・
よくもまぁ、結婚したもんだ。

その他にも、警察にお世話になった用紙が出てきてた。

そういえば、一筆書いた用紙(離婚云々、暴力は振らない云々は良く書いてたのに)は出てきてなかったなぁ。





f0150682_21234956.jpg



14日(土)はお寺で葬儀をしてもらった。
一応、お葬式みたいなものかな。一緒に七日も拝んでもらった。
来たのは親類だけ。
父の兄弟は生きているのはお兄さんだけで、他の兄弟はすでに亡くなっていてその子供2家族が夫婦で来てくれた。
母方は母の弟夫婦と末弟は嫁さんのお母さんがなくなってそっちにいったので、代表でおばあちゃんが来てくれた。



f0150682_21234995.jpg


家の更地問題も始まったばかり、
母方の叔父さんも叔母さんもおばあちゃんも「そんなに急がなくてもいい」と言ってくれてるけど
手伝いに来てくれてごみ出しの勢いが凄い。
妹は大変だから、私が居るうちに粗方の粗大ゴミをだしたいんだろうけど、家の裏物置の掃除やらなんやら凄い勢いで片付けていく。
私が来て2週目に粗大ゴミの日があるんだけどそれに向けて・・・
粗方の粗大ゴミをだした。
ゴミ置き場の人が勘弁してくれという量をだした。



f0150682_21304273.jpg



f0150682_21305161.jpg

私が富山に帰るときはこの状態で、次の粗大ゴミの日の為に家の中にあったものを外に出してあった。


f0150682_21305111.jpg

私が帰った週の粗大ゴミの日にごっそりだしたらしい。
冷蔵庫も業者に頼んで処分してもらったとか。

家の裏の物置は私が帰るときは奥は手をつけてなくて、書類があったのもみてたんだけど
私が帰ってすぐに、叔母さんがぜんぶ綺麗にしてくれたとか・・・
ありがたいけど、思い出に浸る暇もなく片付けられていく(´・ω・`)



f0150682_21302660.jpg

この玄関も今まで何度壊され取り替えた事か・・・


結局、私は3週間ほど滞在。
49日があるから、また群馬にいくんだけど仕事が始まってるから、すぐ帰るけどね・・・



群馬に来てずっと掃除してたから、心残りの事があって

f0150682_22333714.jpg
EOS 60D

焼きまんじゅう食ってない!!!

ということで、帰りながらお持ち帰り!

f0150682_22333753.jpg
EOS 60D


注文してから焼いてくれました。
撮影OKもらってパチパチ撮りまくり(*´ω`*)
f0150682_22333794.jpg
EOS 60D



f0150682_22333817.jpg



f0150682_22333845.jpg



f0150682_22334620.jpg

このオコゲがたまらんのです(*´q`*)


f0150682_22334653.jpg


6本注文して2日で全部食べた(笑
朝食べて、おやつにも食べて・・・

f0150682_22334785.jpg



f0150682_22334761.jpg

お土産用にも買えばよかったかなぁ(´・ω・`)


f0150682_22334789.jpg



最後に
f0150682_21302649.jpg

父が残してくれたカメラ。
鳥を撮る為に買った白レンズ。
50Dと一緒に付いてきたのであろうレンズキッドの望遠レンズは壊れてた・・・
ボディも白レンズもゴミとカビだらけ(´・ω・`)
使えるけど、ゴミとカビが気になるぅぅぅ。


f0150682_21302798.jpg



ここに載せたEOS 60Dと記載してあるのはレンズは白レンズで撮ったものです。
記載が無いのはスマホです。

これから、撮りに行くときは父の形見と一緒です。
本当だったら、まともな父親だったら一緒に写真撮りに行ったりできたのになぁ。


f0150682_21234955.jpg


母:享年55歳
父:享年73歳









by snow_air | 2018-05-20 23:44 | Murmure | Trackback | Comments(2)  
トラックバックURL : https://snowyair.exblog.jp/tb/29775039
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by SHIN at 2018-05-25 01:00 x
まずはご冥福をお祈りします

良く知らないのにごめんね
周りに迷惑や心配をかけながらも一生懸命に生きたのかなぁと
勝手だけども、そう感じた

自分も独身で長男で…
snowさんとは昔も今も状況や環境も違うけど
両親が亡くなったら自分が喪主になって、
その後、このまま独身のまま自分が死んだら、
ということを改めて考えさせられた
家屋も畑も家系も どうするのかなー、オレ…(笑
考えないようにしてきたことだけど、自分の父もsnowさんのお父上とほぼ同じ昭和21年生まれ。
あと10年、20年元気に と、都合のイイことを勝手に思っているが
実際どうなるか分からないものね

文章も生き方も、ままらないや(笑
(;´Д`)
Commented by snow_air at 2018-06-06 22:26
> SHINさん
ありがとう。
最後はきっと独りでも頑張って生きてたんだと思うよ。とても寂しかったろうなって思うもの。

今まで、親に頼りっきり、大事なことを話してないって居なくなってから良く分る。
まぁ、うちの場合は話もしたくない状態だったから、こうなることはなんとな~く、ぼんやり分ってたことなんだけど(笑

出来ることならば、親が元気なうちに一度は遺産相続とか葬式の事とか、話せるなら話しておいたほうが良い。と、思った。
一緒にやりたいこと、行きたい所があったら後悔の無いように。少しでも後悔が少なくなるように、親孝行をね・x・b
<< 芝桜を見にいってきた。 終わりの始まり -Vol.1- >>





北関東から関西→北陸へ移住   どこに居てもカメラ日和してます。
by snow_air



S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30






↓↓ぽちっとヨロスク!
(*`◇´*)ゞ

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 猫ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ