TOP
Top

たゆたうなる写真
故郷の風景
f0150682_14592331.jpg


今話題の八ッ場ダム。
写真は2008年4月に白根山から長野にドライブに行ったときのものです。





f0150682_1543773.jpg


f0150682_155929.jpg

これが吾妻峡 いわゆる八ツ場ダムになる場所。

f0150682_15132448.jpg

左手に見える川が吾妻川。
5月前になると毎年鯉のぼりが泳いでいます。

f0150682_15155183.jpg

確か工事用の橋だったと思う。
今はテレビで見ると、もっと進んでた。
そして、周りの風景も大分変わっていた。

f0150682_15164785.jpg


f0150682_1517196.jpg

長野原草津口駅のちょっと手前。

f0150682_15194072.jpg

ほんとオブジェに見える・・・

f0150682_15203466.jpg




この道、この風景にはちょっと私には思いれがあります。
約10年間見慣れた風景。
5年前離れて、時々見に行くたびに山を切り崩し橋などがどんどん作られて
次ぎ見るときには大分様変わりしてるんだろうなぁと・・・思っていたけど。

ダム工事が中止・・・いま賛否両論あるようですが、複雑ですね。
工事が止まると言う事は、地形も崩さず自然も今のままでいられるってこと。
でも、工事中止になって、この橋の作りかけは?このまま本当にオブジェにしてしまうの?

地元の人の保障とか色々言われてるけど、途中になっているこの工事はどうするのだろう。
私が生まれる前からダム工事の話があり、戦いがあり、ようやくわだかまりがあるものの工事が始まって、そして中止。
今は連絡取って居ないけど、友達がこの川原湯温泉に家がありました。
でも、ダム工事の為に立ち退きを余儀なくされたのです。
その友達は嬬恋に嫁に行ってるのですが、お父さんは心臓が悪いので川原湯より標高の高いところに住めない為、もう少し下の土地に移り住んだようです。
ダム工事がなければ、住み慣れた土地住み慣れた家で過ごせただろうに・・・
その友達も、自分の生まれ育った場所が無くなってしまった。と気落ちをしていたのを覚えています。
その場所を離れた人はもう、見慣れた場所が変わって新しく生まれ変わることを楽しみにするしかなかったんじゃないでしょうか。
それが、今更中止・・・これは如何なものか。

中止するなら今まで作った物を放置せず、活用する方向で考えて欲しいなぁ。
数年後見に行ったら、オブジェに蔦が絡み付いて・・・なんて事になってる気もする。

そして、次に自民党が勝ったらダム工事開始なんて話がでるんだろうなぁ。
いつも振り回されるのは、住んでいる人たちです。




最後に群馬民ならだれでも知っている上毛カルタ

f0150682_1542586.gif

耶馬溪しのぐ吾妻峡 (やばけいしのぐ あがつまきょう)

ダムが中止になろうと、そのまま進もうと、このカルタに詠われた当時の姿の吾妻峡はありません。
by snow_air | 2009-10-21 15:44 | Murmure | Trackback | Comments(0)  
トラックバックURL : https://snowyair.exblog.jp/tb/12166968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 笑い祭 Vol.1 SilverWeek in K... >>





北関東から関西→北陸へ移住   どこに居てもカメラ日和してます。
by snow_air



S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30






↓↓ぽちっとヨロスク!
(*`◇´*)ゞ

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 猫ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ